« 「岡城址」 | トップページ | 銀杏の黄葉 »

2010年11月21日 (日曜日)

我が家のブルーベリーの原点


いつものように北信地域をうろうろしていた我が家、ある夏の日、野尻湖の近くを通りがかったところ、ブルーベリー狩りの看板が。

確か、一人500円で時間無制限、お土産付きだったような気がします。

案内されたのは、道を挟んだすぐ前のブルーベリー畑でした。ブルーベリーって、見るのも生を食べるのも初めてでして、感動したのを記憶しています。

パートのおばちゃんたちでしょうか、腰に籠を下げてブルーベリーを摘み取っていました。そのおばちゃんたちと一緒にブルーベリーを楽しんだ記憶があります。

その後、何度か通ったんですよねぇ~。。。



と言うことで、先々週の週末、旧豊田村永江のお蕎麦屋さん「美雪荘」によったついでに、久しぶりに訪ねてみました。
そのために美雪荘に行ったというのは、内緒です。。。

2010年11月7日

おぉ~!
懐かしい。ここです。ここ。

看板はありますが、作業小屋は使われていないようでした。ブルーベリー狩りは、もうやめちゃったんでしょうか???


2010年11月7日

その昔ブルーベリー狩りを楽しんだ畑のすぐ目の前には、上信越道の黒姫野尻湖パーキングエリアが。。。

でも、残った畑のブルーベリーたちは、縛られて雪対策をされていました。上の画像、右の列が縛られたブルーベリーたちです。



ここで、ブルーベリーというものを知り、その後、長野県飯山市富倉地区でブルーベリーを植えて見たりして、楽しんでいました。

で、色々と有って、今は房総半島のチベットで、ブルーベリーを楽しんでいる次第です。
それにしても、美雪荘からここまでの道、走っていてすごく懐かしかったです。斑尾の紅葉が綺麗でした。



| |

« 「岡城址」 | トップページ | 銀杏の黄葉 »

コメント

懐かしい場所を訪れることができて良かったですね。
ブルーベリーの原点かぁ・・・。そうですよね。やっぱり一番初めに訪れたところは思い入れがあるでしょうね。懐かしい方にも会えたら、もっと素敵な一日でしたね。

投稿: Reveille | 2010年11月24日 (水曜日) 午後 12時42分

Reveille さぁ~ん、こんばんはぁ~っす!

そうなんですよ。
「ブルーベリー」って、知識としては知ってはいましたが、木になっているのを見たのは、ここが初めてでしたから。

で、その後、信濃町の業者さんから、ハイブッシュ種のブルーベリーの苗を購入して、飯山市富倉に植え付けたんです。このときは、安いピートモスを手に入れるために、九州から40数袋を宅急便で運んで貰ったりしました。
当時は、ヨシが生えていた休耕田をユンボで掘り返して、ヨシの根っこを取り除いたり、もみ殻を入れて、水はけをよくしたりして、雪深い富倉地区ですので、単管パイプをユンボで差し込んだのも懐かしいです。

と言うことで、我が家のブルーベリーのスタートが、ここだったんです。今頃どうなってるかなぁ~???

投稿: あお父(あおちち) | 2010年11月24日 (水曜日) 午後 09時49分

記事にもありましたが、あお父さんは飯山市にお住まいでしたか。私、あお父さん達ご一家が、フットワークが軽く信州に行かれるなぁ・・って、思っていたのですが、なるほど馴染みがいっぱいある場所だったのですね。それにしてもあお父さんのブルーベリー歴は一体何年になるのですか?

投稿: Reveille | 2010年11月26日 (金曜日) 午後 08時02分

Reveille さぁ~ん、こんばんはぁ~っす!

いやいや、違うんですよぉ~。
飯山には住んでいません。

毎週末、金曜日の夜になると飯山を目指してお出かけしていました。で、富倉にあった民宿にお世話になり、日曜日の夜に自宅に戻ると言う生活をしばらく続けていたことがあったんです。

その時に、民宿の裏の畑をお借りして、ブルーベリーを植えて遊んでました。

僕のブルーベリー歴って、何年になるんでしょうね?
http://homepage2.nifty.com/7k4pbj/bukkenn_02.htm
↑の何年か前だと思いますので、10年ちょっとだと思います。本格的に始めたのは、今の家に移住してからですので、7年ちょっとです。

Reveille さんも、今年から本格的な栽培スタ~ト、楽しみですね。

投稿: あお父(あおちち) | 2010年11月26日 (金曜日) 午後 10時19分

あお父さん今晩は(^^)

今回は只管、薪割をしてきました。
直径50センチの松を玉切りするのも、薪割り機に乗せるのも一苦労でヘロヘロになりましたよ。
長さ25mの松5本をユンボで谷から引き上げたのですが、来年からは一度に薪を作るのは辞めようと思いましたよ(><)

めちゃ腰が痛いです!
またまた太陽電池のコードを切られてしまいました、今度は念入りに3ヶ所。
今回は修理する時間がありませんでしたが、次回からコードを塩ビパイプに通してカバーする事にします。
チュパカプラでも出てきてるのかな?
山にいる間に熊が5頭罠に掛かっていたのですが、チュパカプラはかかっていませんでした。

投稿: オサム | 2010年11月30日 (火曜日) 午後 08時11分

オサムさぁ~ん、こんばんはぁ~っす!

薪割り、お疲れさまです。生木って、結構重いんですよねぇ~!くれぐれも、腰には気をつけて下さいね。
松の薪なんて、油分が多くて煙も多そうですが、良く萌えそう、いや燃えそうですね。

ところで、またもやコードを切られちゃいましたか???本気で、犯人は、何でしょうね???

投稿: あお父(あおちち) | 2010年11月30日 (火曜日) 午後 09時09分

いったい何なんでしょうね(><)
カラスしか思いつきませんけど・・・

◆オサムの浮世日記[ブログ]
→ http://osamu64.at.webry.info/

あお父さん地震予報のブログに切断されたコードの写真載せておきました。

スパッとコードが斜めに切断されて、ナイフで切ったような切り口です。
何人かの人にコードを見せましたが刃物で切断したよう断面だと全員が言っています。
太陽電池パネルは屋根の上に乗っているし、切断する意味もありませんので人間は考えられないのですが・・

投稿: オサム | 2010年12月 1日 (水曜日) 午後 08時26分

オサムさぁ~ん、こんばんはぁ~っす!

拝見しました。
本当にスパっと切れてますね。
カラスかなぁ~???

謎ですね。

投稿: あお父(あおちち) | 2010年12月 1日 (水曜日) 午後 09時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のブルーベリーの原点:

« 「岡城址」 | トップページ | 銀杏の黄葉 »