カテゴリー「緒方町」の9件の記事

2016年12月12日 (月曜日)

大分のお米

今年から、実家からお米を送ってもらえなくなっちゃいました。
(;_;)

と言う事で、我が家の実家よりもう少し山奥で作っているお米を送って頂くことにしました。


注文したのは、こちら。
森の宿泊リステランテ サリモスさんです。

お米の他に、どぶろくなんてのも売っています。


で、届いたのが、こちら!

Img_81221920
いろいろとおまけを付けて頂いたようです。
美味しそうな、梅干しです。

Img_83401920_2

そして、さらにこちら!
かぼすです。

Img_81261920_2
こういったちょっとした気遣いが、嬉しいですよねぇ~!!!


早速、お米と一緒に注文したどぶろくをいただきます。

Img_81311920_2
おぉ~!
美味しいです。


続いては、焼酎にかぼすを搾って・・・。

Img_81361920_2
最高っす!!!


で、肝心のご飯です。

Img_83771920_2
ごちそうさまでした。

なにもかも、美味しかったです。
\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日曜日)

豊肥本線


先日、「おぉ~!感動っす!!!」の記事にTさんよりコメントを頂戴して、豊肥本線について検索していましたら、こんなのを見つけました。


昨年の7月の大雨による被害です。それにしても、すごい力ですね。。。確かこのトンネルの中って、ロングレールになっていたような気がします。そのためにこんなぐるぐる巻きに押し出されちゃったんでしょうか???
動画の最初の方で、鉄枕木を何本か使っているように見えますが、気のせいかな?


九州旅客鉄道(株)の「豊肥本線 宮地駅~竹田の復旧見込みについて」(PDFファイルです。)によると、坂の上トンネルの波野駅側から水が流れ込んだようですね。

下の動画で、トンネルの手前、踏切のすぐ手前の水路があふれたのでしょうか?




一方こっちは、復旧なった第一大野川橋梁です。2:00辺りから見てね。


復旧の様子は、「ぽ吉(吉塚のぽっぽ好き)のぶろぐ」に記事にされています。



大雨当時の画像は、こちら。これでも、3メートル以上水位が下がってからの画像のようです。UP主さんへ、貴重な動画をありがとう!


この動画の右側の集落が、お袋の実家だったりします。この時、床下浸水したそうです。

昔っから、お袋の実家へ行った時には、踏切の音が鳴り出すと、家の前へ出て汽車を見るのが大好きでした。急行ひまわりとか急行火の山とか、8両編成も走ってたんですよねぇ~。。。

この鉄橋のすぐ上流側では、魚釣りをしてカマツカを釣ったりしたものでした。。。



と言う事で、豊肥本線の犬飼から千歳村を経由するルートに関する資料を検索していて、そっちは全く見つかりませんでしたが、上の動画たちを見つけて、またもや焼酎片手に見入った週末でした。。。



そんなこんなで、今年早くも6日目が終わろうとしています。
(^_^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月曜日)

カボス


田舎のおやぢが、カボスを送ってくれました。



2012年12月8日

すっかり黄色く色づいて、今シーズン最後のカボスです。

鶏のちり鍋を食べたくなっちゃいました。鶏肉に、カボスと醤油を垂らしていただくと・・・。おぉ~!最高なんですよねぇ~!!!

思わずよだれが・・・。

※『鶏のちり鍋』って、鶏のチリソーズ味じゃなくて、『ふぐちり鍋』の鶏版です。『水炊き』との違いは???だったりします。。。



段ボール箱に入ったカボスの間に新聞紙が埋もれています・・・。
引っ張り出してみると、焼酎でした。

2012年12月10日



おやぢ、さんきゅ!



普通の『いいちこ』より、こってりしている感じです。只今、お湯割りを片手にこれを書いていたりします。。。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土曜日)

今年も、カボスがやって来たぁ~!!!


今日の昼間、荷物が届きまして、何かと思えば、カボスとお米でした。おやぢ、いつもいつもありがとう。



左が種なしで、右が普通のカボスです。

2012年9月22日

種なしカボスって、縦に少し筋が入っているのが多いので、見分けがつきます。



まずは、種なしカボスです。

2012年9月22日

おぉ~!!!
良い香りが漂ってます。



一方、こっちは普通のカボスです。

2012年9月22日

これまた、良い香りです。



で、これをぎゅぅ~っと絞って、早速いただきます。
いいちこ買ってくれば良かったなぁ~。。。
とりあえずは、格安の麦焼酎です。

2012年9月22日

おぉ~!!!
久しぶりのこの味!
やっぱり、最高っす!!!



ついつい、飲み過ぎちゃいそうです。。。
(^_^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木曜日)

阿蘇・竹田の大雨


そうとうな被害が出ているようですが、どんなになってるんでしょうか???

我が家の実家では、田んぼの法面が一部決壊した程度で済んだそうですが、玉来辺りでは、そうとうな被害が出ているようですね。

親戚の中には、避難している方もいるようです。



被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。



また、明日も雨が降るとか!?
大事に至らないことをお祈りしております。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日曜日)

懐かしい画像 その2

以前もご紹介しましたが、お仕事関係な先輩からたくさんの画像を頂戴しました。

先日記事にした、「懐かしい画像」の広瀬神社などもそうですが、さらにこんな画像も頂戴してますよぉぉぉ~!



と言う事で、まずはこれ!

20111116_d640b_4

やっぱ、これ、原尻の滝でしょう!!!

河原まで降りて撮ってるんですね。
たまたま写っている、傘をさして歩いている方が、ポイントでしょうか!?
水量もちょうど良い感じですよねぇ~。



続いては、これです。

20111116_e640b_3

岡城です。
雨に濡れた、苔むした石垣が良い感じです。



滝廉太郎さんもいらっしゃいます。

20111116_f640b_2

この場所って、晴れていると、小富士山から巣石山、傾・祖母・阿蘇・久住・由布・鶴見山などの山々が一望できるんですよねぇ~。

今頃は、このもみじなんかもすっかり葉っぱを落としちゃってる頃でしょうか?



と言う事で、先輩、画像をありがとうございました。
また送って下さいねぇ~!!!

「じりやき」食べたい。。。
(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土曜日)

懐かしい画像。

先日の事になりますが、あるお休みの日、お仕事関係な先輩から突然の電話です。


慌てて電話を取ると、何と!今、「広瀬神社」から電話をしていらっしゃるとの事!!!

20111116_b640b

ここで、娘の七五三をやったのを思い出します。
懐かしいなぁ~。。。



「竹田高校も見えるよぉ~!」って、おっしゃってます。
(^_^;)

20111116_c640b

おっ!
新しくなった竹田高校ですね。
暫く行ってないなぁ~。。。



広瀬神社の階段下の「はら太」のお店をご紹介して、電話を切りました。



・・・が、当日はお休みだったそうです。。。
先輩、失礼しましたぁ~。

20111116_a640b

そうです!そうです!
このお店です。

あらためて見ると、「千石や」さん、と言うお店なんですね。
我が家の場合、はら太と言えば、このお店でした。お昼を過ぎて行くと、「はら太」が、売り切れていることが結構あったりして、何回か悔しい思いをしたんです。


先輩、ここがお休みだったら、「但馬屋」さんの喫茶でも、併せてご紹介しておけば良かったですね。次回、両方行ってみて下さいね。



それにしても、電話と言い、画像と言い、ありがとうございます。
画像を拝見しながら、思わず焼酎が進んでしまいます。。。
(^_^;)



※ 上の画像は、電話を頂戴した先輩が、旅から戻ってきて送っていただいたものを使用しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月曜日)

「小松明(こだい)」

友人たちと立ち上げている、小学校・中学校の同級生の掲示板に、先日友人が「画像をUPしてくれました。

懐かしいなぁ~・・・。


2011年8月14日



「小松明」と書いて、「こだい」と読みます。


お盆の時期に行われる行事です。
確か、地区によって日が違った気がします・・・が、何せ遠い記憶のことでして、定かではありません。。。



で、これがですね、シンプルなんですけど、遠くから眺めると、とても綺麗なんです。



竹にジュースの空き缶をくくりつけ、空き缶の中に灯油を入れ、ボロ布を差して火を付けて燃やします。これを田んぼの畦や道端に、ずぅ~っと並べていて、一斉に火を付けます。

その昔は、松の根っこを乾かした物を竹に挟んで火を付けていたそうです。
そう言えば、お盆の迎え火や送り火の際にも、我が家ではこの松の根っこを乾かした物を使っていました。



この「小松明」は、江戸時代から伝わっている行事だそうですが、何が目的だったんでしょうか?稲に付く、害虫を火に集めて燃やしてしまうのが目的じゃないかと思いますが・・・?本当のところは、どうなんでしょうね???

「小松明」に詳しい方の、コメントをお待ちしております。



「小松明火祭り」のご案内は、こちらから。
・・・って、今年はもう終わっちゃってるんですけどね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水曜日)

ふるさとの友

少し前から、ふるさとの小中学校時代の同級生たちと掲示板を立ち上げています。

その掲示板で、画像を送って欲しい旨お願いしたら、たくさんの画像を送ってくれました。



その中から何枚か。。。



特に何もない、極々普通の九州山地の奥まったところの風景なんですが、良いですねぇ~!こうやって、あらためて眺めていると、再認識させられます。

2011年5月

2011年5月

2011年5月

2011年5月

2011年5月


いやいや、なんともありがたいです。
みんな、さんきゅ!ね。



で、何するかって言うと・・・。

こんなレイアウトを作るのを夢見ている訳でして・・・。その際の、参考にさせてもらおうと思ってます。

ねっ!良い雰囲気でしょう。

2011年5月

| | コメント (0) | トラックバック (0)